• 子供留学・親子留学・家族留学 Blue Ocean Kids
  • 大人留学・キャリアアップ留学・専門英語留学 Blue Ocean Premium
  • 英語圏大学・大学院進学留学 Blue Ocean Scholar
  • シニア留学 Blue Ocean Gold-Medal

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. Blue Ocean Clubの使命

企業情報

Blue Ocean Clubの使命

  1. お客様の目標・夢・希望を一番に尊重します。
  2. お客様とのカウンセリングを通し、継続的な英会話教育のサポートを致します。
  3. 独自の基準(主にセキュリティ、教育方針、経営理念)を設けて、
    基準をクリアした優良な学校のみを厳選し、お客様にご提案します。
  4. 定期的な学校訪問を必須とし、学校との連携を密にとり、お客様に最新情報を提供します。

Blue Ocean Club学校選定基準

Blue Ocean Clubでは以下の質問に「No」がある学校は紹介していません。

講師の選定基準もしくは評価基準が設けられているか?
大学を卒業したフィリピン人の英語レベルは高いのは確かですが、大学を卒業しただけでは講師の資格は満たされません。
英語力はもちろんですが教え方、性格、講師としての品格等、学校として講師の基準に真摯に向かい合い、優秀な講師を大事にしている学校のみを紹介します。マンツーマン授業が主となるフィリピン・セブ留学に講師の力量は重要な要素となるからです。
日本人に馴染みのある味付けの食事が提供されるか?
フィリピン・セブ留学では韓国系の学校が多く、韓国料理が多く出ます。韓国料理も良いのですが、毎日のことです。辛すぎたり、油が合わなかったりと、苦労する方も少なくありません。そういう方は外食になりやすく予想外の出費を覚悟する必要があります。長期になればなるほど日々の食事が口に合わないと、想像以上にストレスが溜まってきます。英語をせっかく集中してできる環境なのですから、なるべく勉強以外のストレスは減らしたいもの。そういう意味でも普段から馴染みのある味を日々の食事で提供する学校のみを紹介します。
トイレとシャワーの間にはシャワーカーテン等の仕切りがあるか?
意外な落とし穴なのが、トイレとシャワー。フィリピン・セブでは一般的にトイレとシャワーの区切りがありません。
日本人には馴染みがなく、利用に躊躇ってしまうかも? シャワー後は床がビチョビチョ。その中で洗面所やトイレを使うのはあまり気持ち良いものではありません。学校訪問時に衛生面と清潔感という観点でシャワー見学をさせてもらい、最低限仕切りがある学校のみを紹介します。
掃除・洗濯は祝日に関係なく決められた日に実施されるか?
学校紹介で、例えば掃除・洗濯は週2回、とあっても、祝日が重なった場合、受け付けてもらえないことがあります。掃除は自分でできるとしても、暑いフィリピン・セブで洗濯してもらえないのは大問題ですので、祝日でも関係なく掃除・洗濯サービスを提供する学校のみを紹介します。
費用明細が明確か?
不明瞭な請求がある学校は、大切なお客様には紹介できません。請求一つ一つに明確な説明ができる学校のみを紹介します。
現地に日本人専任スタッフ(学生スタッフは含まない)が1人以上いるか?
フィリピン・セブ留学を自信を持ってお勧めする理由の一つが現地日本人スタッフの存在です。
日本人スタッフの存在はとっても心強く、異国の地では頼もしい存在になります。
良い学校には、テキパキと仕事をこなす日本人スタッフが必ずいます。
実際に現地でお会いし、社会人として信頼おける方がいらっしゃる学校のみを紹介します。
学校側担当者は当社からの問い合わせに適時適切に対応してくれるか?
アクションが遅い学校は、何かが起きた時の対応も遅くなるかもしれません。
ですので普段から問い合わせやリクエストに対し適時に対応頂ける学校のみを紹介します。
災害時・病気・トラブル発生時の連絡体制が明確で留学生に周知しているか?
トラブルは起きないことが一番ですが、万が一の場合に備える必要があります。
安全管理を軽く見ていると命とりになる場合もあります。
もしも何か起きた場合に誰に連絡すれば良いか、という指導をできる学校のみを紹介します。